徹底的にシンプルで分かりやすい!
オンラインカジノポータルサイト

オンラインカジノおすすめ徹底比較!【2022年最新版】

カジノミーのアイウォレット入出金!入出金方法・手数料・限度額や知っておきたい注意点を徹底解説

カジノミー

カジノミーをアイウォレットで遊びたい人「カジノミーはアイウォレット決済に対応してる?入金や出金の具体的な手順はどんな感じ?アイウォレット決済する上で、知っておいたほうがいい注意点とかある?」

こういった疑問に答えます。

今回の内容

カジノミーはSWEETSPOT N.V. が2014年から運営している「RPGテイストの新感覚オンラインカジノ」「NetEnt社スロットが6倍速で遊べる「Blitz(ブリッツ)モード」搭載」「出金条件20倍と激甘設定」といった特長をもつオンラインカジノです。

特に約50社以上のスロットプロバイダーと提携していて、常時2,000種類以上のスロットが楽しめる点が大きな特長となっており、スロット好きな方におすすめなオンラインカジノになります。

チャーリー「今回はそんなカジノミーのアイウォレット入出金について、一緒にみていきましょう。」

本記事を読めば、カジノミーにおけるアイウォレット決済の基本情報はバッチリです。疑問点が解決したら、アイウォレットで早速入金してみましょう。

FS100回の当サイト特典ボーナスあり

当サイト特典として、カジノミーに無料登録後、最低入金額の15ドル以上の初回入金をされた方限定で独占スロット「Note of Death」のフリースピン100回をお渡ししています。

ボラティリティの高い爆発力のあるスロットなので、予想以上の高配当がもらえるチャンスがあります。
» カジノミー初回入金ボーナスのもらい方

入金不要ボーナス(登録ボーナス)がもらえるオンラインカジノは入金不要ボーナス(登録ボーナス)がもらえるオンラインカジノまとめで随時更新中です。

カジノミーのアイウォレット入出金の基本情報

アイウォレット入出金の基本情報まずはアイウォレット入出金の基本情報をみていきましょう。

アイウォレット入金の限度額・手数料・反映時間

最低入金限度額 15ドル
最高入金限度額 10,000ドル
入金手数料 無料
入金反映時間 即時反映

上記のとおり、15ドルの少額入金から10,000ドルの高額入金に対応しています。1ヶ月あたりの入金限度額はないので、複数回の入金申請で10,000ドル以上といった高額入金も可能です。

一気に10,000ドル以上の入金をしたい資金力のある方は、入金上限額の高い下記カジノがおすすめです。
» コニベットのアイウォレット入出金 ※100,000ドル/回で入金OK
» エルドアカジノのアイウォレット入出金 ※上限額無制限で入金OK

入金にあたって、カジノミー側での手数料は一切かかりません。

アカウント残高への反映は、入金申請が完了したら即時反映されるので、カジノゲームもすぐに楽しめます。

チャーリー「30分経っても残高に反映されない場合は、サポートセンターへ問い合わせましょう。」

アイウォレット以外の入金方法は» カジノミーの入金方法で解説していますので、決済手段を使い分ける予定の方は、あわせてご覧ください。

入金限度額を気にせず遊びたいハイローラーの方へ

「いやいや、一気に数百万円の入金をしたいんだけど。」というお金持ちのVIPプレイヤー・ハイローラーの方は、ハイローラーにおすすめのオンラインカジノ11選【スペック紹介もあり】で紹介しているオンラインカジノが良さげです。

高額決済でもスピーディーな対応でして、どれもハイスペックなオンラインカジノで快適にゲームが楽しめます。

アイウォレット出金の限度額と手数料

最低出金限度額 15ドル
最高出金限度額 10,000ドル
出金手数料 無料
(但し7日以内3回目の出金からは3%)
出金反映時間 24時間以内

上記のとおり、15ドルの少額出金から10,000ドルの高額出金に対応しています。出金申請に上限回数はないので、引き出せる出金上限額は実質無制限になっています。

ただし、7日以内に3回以上の出金申請をすると、3回目以降は3%の出金手数料がかかります。なので、手数料無料で出金上限額を気にせず遊びたい方は、出金上限額を気にせず出金できるコニベットエルドアカジノがおすすめです。

平均4時間以内には着金することがほとんどです。

チャーリー「24時間以上経っても着金しない場合は、サポートセンターに問い合わせてみましょう。」

カジノミー【公式】

カジノミーのアイウォレット入金方法は5ステップ

アイウォレット入金方法カジノミーのアイウォレット入金は下記の5ステップです。

  • ステップ① 入金画面へ移動する
  • ステップ② 入金額を入力する
  • ステップ③ アイウォレットを選択する
  • ステップ④ アイウォレットにログインする
  • ステップ⑤ アイウォレットから送金する

ステップ① 入金画面へ移動する

まずはカジノミーにログインし、「残高」をタップして入金画面へ進みます。

登録がまだの方は» カジノミーの登録方法で解説している手順を参考に、まずは無料登録からどうぞ。今なら当サイト特典フリースピン100回がもらえます。

ステップ② 入金額を入力する

入金したい金額を入力し、「ご入金」をタップします。

ステップ③ アイウォレットを選択する

入金方法に「アイウォレット」を選びます。

ステップ④ アイウォレットにログインする

アイウォレットのログイン画面が開くので、メールアドレスとパスワードを入力し、アイウォレットにログインします。

ステップ⑤ アイウォレットから送金する

送金に使う口座を選び、「確認画面へ」をタップし、表示された送金内容を確認し「上記内容で実行」をタップします。

以上で、カジノミーへのアイウォレット入金申請は完了です。

カジノミー【公式】

カジノミーのアイウォレット出金方法は3ステップ

アイウォレット出金方法カジノミーのアイウォレット出金は、下記の3ステップです。

  • ステップ① 出金画面へ移動する
  • ステップ② 出金額を入力する
  • ステップ③ アイウォレットを選択する

ステップ① 出金画面へ移動する

カジノミーにログインし、「残高」をタップして出金画面を開きます。

ステップ③ 出金額を入力する

出金したい「出金金額」を入力します。

ステップ② アイウォレットを選択する

出金方法に「アイウォレット」を選びます。

勝利金は「入金時に使ったアカウント番号」へ出金になります。

最後に「ご出金」をタップで、カジノミーからアイウォレットへの出金申請は完了です。

カジノミー【公式】

カジノミーでアイウォレット入出金するときの注意点

アイウォレット入出金するときの注意点下記の注意点を把握しておきましょう。

  • 決済通貨が違うと為替手数料がかかる
  • 初回出金時に本人確認(KYC)が必要

決済通貨が違うと為替手数料がかかる

アイウォレットで入出金するときは、カジノミー内の使用通貨と同じ通貨で決済しましょう。

決済通貨が違うと、入出金時に為替手数料がムダにかかってしまいます。

カジノミーのサイト内通貨は「ドル」なので、アイウォレットのドル口座を使うことで為替手数料なしで決済ができます。

  • アイウォレットのドル口座で決済
    → 為替手数料がかからない
  • アイウォレットの円口座で決済
    → 数%の為替手数料がかかる

軍資金や勝利金をムダにしないためにも、アイウォレットはドル口座を使いましょう。

初回出金時に本人確認(KYC)が必要

初回の出金申請をする前に、本人確認(KYC)をまずは終わらせておきましょう。

カジノミーは本人確認(KYC)が必須のオンラインカジノになります。

マネーロンダリング防止の観点から、カジノミーに限らず、ほとんどのオンラインカジノで本人確認書類の提出は基本ルールとなっています。

チャーリー「必要書類を用意すれば、すぐに終わるのでサクッと終わらせておきましょう。」

本人確認(KYC)不要で遊びたい方へ

「本人確認不要で遊べるカジノが知りたい!」という方は、本人確認不要で入出金できるオンラインカジノまとめ【注意点もあり】で紹介しているカジノがおすすめです。

本人確認書類や住所確認書類を提出しなくても入出金できるオンカジをまとめているので、いくつか遊び比べてみて、勝ちやすい相性の良いカジノをぜひ見つけてみてください。

」となっています。

まとめ

前述の注意点を踏まえつつ、本記事で紹介した「アイウォレット決済手順」のとおり入出金することで、迷うことなくスムーズに資金移動ができます。

最後にもう一度、今回の内容をおさらいします。

カジノミーのアイウォレット入出金のポイント

  • 少額〜高額まで幅広い入出金ができる
  • ドル口座を使えば為替手数料がかからない
  • 本人確認(KYC)を終わらせておけば初回出金がスムーズ

アイウォレット決済は最初は慣れないかもしれませんが、手順自体はシンプルなので、数回すればすぐに問題なく入出金できるようになります。

チャーリー早速、アイウォレットで入金してみましょう!

\ 無料登録は2分でOK! /
カジノミー公式サイトをみる
今なら15ドル入金するだけでFS100回プレゼント中!

アイウォレットが使えるオンラインカジノはカジノミーの他にもあります。

アイウォレットが使えるおすすめオンラインカジノはアイウォレットが使えるオンラインカジノまとめ【最新版】入出金限度額の一覧ありでも紹介していますので、ぜひこちらもあわせてご覧ください。


» 参考:iWallet