徹底的にシンプルで分かりやすい!
オンラインカジノポータルサイト

オンラインカジノおすすめ徹底比較!【2022年最新版】

遊雅堂のリップル(XRP)入出金!入出金方法・手数料・限度額や知っておきたい注意点を徹底解説

遊雅堂

リップルで遊雅堂を遊びたい人「遊雅堂はリップル決済に対応してる?入金や出金の具体的な手順はどんな感じ?リップル決済する上で、知っておいたほうがいい注意点とかある?」

こういったお悩みを解決します。

今回の内容

遊雅堂はBreckenridge Curacao B.V.が運営している「日本人スタッフによる高いサポート力」「ベラジョンカジノ・インターカジノの姉妹サイト」「キャッシュやボーナスと交換できる「マイレージプログラム」あり」といった特長をもつオンラインカジノです。

ボーナス出金条件は20倍と業界トップクラスの低さとなっており、さらに、全ゲームでボーナスが使えるので、見せかけのボーナスではなく、しっかりと活用できるボーナスが用意されています。

チャーリー「今回はそんな遊雅堂のリップル入出金について、一緒にみていきましょう。」

本記事を読めば、遊雅堂におけるリップル決済の基本情報はバッチリです。遊雅堂でリップルをガッツリ増やしちゃいましょう。

30ドルの入金不要ボーナスあり

当サイト特典として、これから遊雅堂の新規アカウント登録をする方は、30ドルの入金不要ボーナスがもらえます。

リップル入金の前に、気になるゲームのお試し資金として、忘れずにお使いください。
» 遊雅堂の30ドル入金不要ボーナスを受け取る

遊雅堂以外の入金不要ボーナス(登録ボーナス)のあるオンラインカジノは入金不要ボーナス(登録ボーナス)がもらえるオンラインカジノまとめ【2022年最新版・随時更新中】をご参照ください。

遊雅堂のリップル入出金の基本情報

リップル入出金の基本情報まずはリップル入出金の基本情報をみていきましょう。

リップル入金の限度額・手数料・反映時間

最低入金限度額 1円相当
最高入金限度額 1,250,000円相当
入金手数料 無料
入金反映時間 2時間

上記のとおり、1円相当の少額入金から1,250,000円相当の高額入金に対応しています。

また、複数回の入金申請で数百万円といった高額入金も可能です。

入金にあたって、遊雅堂側での手数料は一切かかりません。

アカウント残高への反映は、入金申請が完了したら即時〜20分ほどで反映されるので、カジノゲームもすぐに楽しめます。

チャーリー「2時間以上経っても残高に反映されない場合は、トランザクションIDと一緒にサポートセンターへ問い合わせましょう。」

入金限度額を気にせず遊びたいハイローラーの方へ

「いやいや、一気に数百万円の入金をしたいんだけど。」というハイローラーの方は、ハイローラーにおすすめのオンラインカジノ11選【スペック紹介もあり】で紹介しているオンラインカジノがおすすめです。

どれもハイスペックなオンラインカジノで、高額プレイで遊ぶVIPプレイヤー・ハイローラーの方も快適にゲームが楽しめるゲーム環境が用意されています。

リップル出金の限度額と手数料

最低出金限度額 5,250円
最高出金限度額 1,250,000円
出金手数料 無料
出金反映時間 24時間以内

上記のとおり、5,250円の少額出金から1,250,000円の高額出金に対応しています。

ちなみに出金申請の上限回数はないので、引き出せる出金上限額は実質無制限になっています。

出金にあたって、遊雅堂側での手数料は一切かかりません。

出金申請完了後、平均6時間以内には着金することがほとんどです。

チャーリー「24時間以上経っても残高に反映されない場合は、トランザクションIDと一緒にサポートセンターへ問い合わせましょう。」

遊雅堂【公式】

遊雅堂のリップル入金方法は4ステップ

リップル入金方法は3ステップ遊雅堂のリップル入金は下記の4ステップです。

  • ステップ① 入金画面へ移動する
  • ステップ② Cryptoを選択する
  • ステップ③ リップルを選択する
  • ステップ④ リップルを送付する

ステップ① 入金画面へ移動する

まずは遊雅堂にログインし、「今すぐ入金」をタップして入金画面へ進みます。

登録がまだの方は、まずは遊雅堂の無料登録からどうぞ。当サイト特典で3,000円の入金不要ボーナス(登録ボーナス)もあります。

ステップ② Cryptoを選択する

入金方法に「Crypto」を選びます。

ステップ③ リップルを選択する

通貨に「リップル(XRP)」を選びます。

ステップ④ リップルを送付する

表示されたリップルアドレス・宛先タグ宛に、自身のウォレットから入金したい量のリップルを送付します。

入金アドレスは変わることもあるので、入金時は必ず入金アドレスを取得しましょう。

以上で、遊雅堂へのリップル入金は完了です。

遊雅堂【公式】

遊雅堂のリップル出金方法は3ステップ

リップル出金方法は3ステップ遊雅堂のリップル出金は、下記の3ステップです。

  • ステップ① 出金画面へ移動する
  • ステップ② Cryptoを選択する
  • ステップ③ 出金額・自分のリップルアドレスを入力する

ステップ① 出金画面へ移動する

遊雅堂にログインし、「三メニュー」を開き、「出金」をタップして出金画面を開きます。

ステップ② Cryptoを選択する

出金方法に「Crypto」を選びます。

ステップ③ 出金額・自分のリップルアドレスを入力する

出金したい「出金金額」を入力し、通貨に「リップル(XRP)」を選びます。

仮想通貨アドレスに「自分のリップルアドレス」を、宛先タグに「自分の宛先タグ」を入力し、最後に「出金する」をタップします。

以上で、遊雅堂からリップルの出金申請は完了です。

遊雅堂【公式】

遊雅堂でリップル入出金するときの注意点

リップル入出金するときの注意点下記の注意点を把握しておきましょう。

  • 入出金時に法定通貨に換算される
  • 必ず最新の入金アドレスにリップルを送付する
  • 初回出金時に本人確認(KYC)が必要

必ず最新の入金アドレスにリップルを送付する

遊雅堂へリップルを入金するときは、必ず最新のリップルアドレス・宛先タグ宛にリップルを送付しましょう。

前述のとおり、入金画面に表示されるリップルアドレスは変更になっている場合があります。

前回までの入金アドレスを流用していると、アドレスが変更になった場合に入金エラーとなり、送付したリップルは戻ってこなくなります。

チャーリー「リップルで入金するときは、入金画面を毎回開いて、表示される最新の入金アドレスをコピペするようにしましょう。」

入出金時に法定通貨に換算される

遊雅堂のサイト内通貨は「円」です。そのため、リップルでの入出金時に通貨変換が発生します。

入金時 リップルから円に変換
出金時 円からリップルに変換

リップルを含め仮想通貨(暗号資産)は価格が比較的動きますよね。
なので、入出金のタイミングによっては為替相場の変動により損得が発生します。

リップルのまま入出金できるカジノもあります

ビットカジノやライブカジノアイオーはリップルのまま入出金・ベットができる人気カジノです。
» ビットカジノのリップル入出金
» ライブカジノアイオーのリップル入出金

リップルの価格変動を気にせず遊びたい方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

初回出金時に本人確認(KYC)が必要

初回の出金申請をする前に、本人確認(KYC)をまずは終わらせておきましょう。

遊雅堂は本人確認(KYC)が必須のオンラインカジノになります。

マネーロンダリング防止の観点から、遊雅堂に限らず、ほとんどのオンラインカジノで本人確認書類の提出は基本ルールとなっています。

チャーリー「必要書類を用意すれば、すぐに終わるのでサクッと終わらせておきましょう。」

本人確認(KYC)不要で遊びたい方へ

ステークカジノ(Stake)やトゥルーフリップも、「リップルのまま入出金・ベットOK」「本人確認(KYC)不要」で遊べます。
» ステークカジノ(Stake)のリップル入出金
» トゥルーフリップのリップル入出金

「他にも本人確認不要で遊べるカジノが知りたい!」という方は、本人確認不要で入出金できるオンラインカジノまとめ【2022年最新版】注意点もありもあわせてどうぞ。

各カジノの特長も紹介しているので、いくつか遊び比べてみて、勝ちやすい相性の良いカジノを見つけてみましょう。

まとめ

前述の注意点を踏まえつつ、本記事で紹介した「リップル決済手順」のとおり入出金することで、迷うことなくスムーズに資金移動ができます。

最後にもう一度、今回の内容をおさらいします。

遊雅堂のリップル入出金のポイント

  • 少額〜高額まで幅広い入出金ができる
  • 入金時は最新の入金アドレスにリップルを送付する
  • 本人確認(KYC)を終わらせておけば初回出金もスムーズ

リップル決済は最初は慣れないかもしれませんが、手順自体はシンプルなので、数回すればすぐに問題なく入出金できるようになりますよ。

チャーリー遊雅堂でリップルをガッツリ増やしちゃってください!

\ ベラジョンの姉妹サイトで信頼性◎! /
遊雅堂 公式サイトをみる
日本円のままで遊べる!
 

リップルが使えるオンラインカジノは遊雅堂の他にもあります。

リップルが使えるおすすめオンラインカジノはリップル(XRP)が使えるオンラインカジノまとめ【2022年最新版】でも紹介していますので、ぜひこちらもあわせてご覧ください。


» 参考:ripple