徹底的にシンプルで分かりやすい!
オンラインカジノポータルサイト

オンラインカジノおすすめ徹底比較!【2022年最新版】

トラストダイスのテザー(USDT)入出金!入出金方法・手数料・限度額や知っておきたい注意点を徹底解説

トラストダイス

テザーでトラストダイスを遊びたい人「トラストダイスはテザー決済に対応してる?入金や出金の具体的な手順はどんな感じ?テザー決済する上で、知っておいたほうがいい注意点とかある?」

こういったお悩みを解決します。

今回の内容

トラストダイスはSatoshi Gaming Group N.Vが2018年から運営している「本人確認(KYC)不要で遊べる」「遊ぶほどに独自トークンTXTがマイニングできる」「クラッシュやダイスなどブロックチェーンゲームが遊べる」といった特長をもつオンラインカジノです。

トラストダイスでは、遊ぶほどにTXTトークンがもらえるだけでなく、ステーキングすることで保有数に応じた配当金が毎日もらえます。遊びながら仮想通貨(暗号資産)投資もできるのはトラストダイスの独自の強みです。

チャーリー「今回はそんなトラストダイスのテザー入出金について、一緒にみていきましょう。」

本記事を読めば、トラストダイスにおけるテザー決済の基本情報はバッチリです。テザー決済を使って、トラストダイスを快適に楽しみましょう。

フリースピン25回プレゼント

当サイト特典として、これからトラストダイスの新規アカウント登録で「Fire Lightning」で使えるフリースピン25回がもらえます。テザー入金前の、ちょっとした運試しにぜひどうぞ。
» トラストダイスの入金不要ボーナス

トラストダイス以外の入金不要ボーナス(登録ボーナス)がもらえるオンラインカジノは入金不要ボーナス(登録ボーナス)がもらえるオンラインカジノまとめ【2022年最新版・随時更新中】をご参照ください。

トラストダイスのテザー入出金の基本情報

テザー入出金の基本情報まずはテザー入出金の基本情報をみていきましょう。

テザーウォレットあり

ちなみにトラストダイスでは、テザーウォレットがあります。

  • テザーのまま入出金できる
  • テザーのままベットできる

テザーウォレットがあることで上記のメリットがあり、テザーの価格変動の影響を気にせずにゲームが楽しめます。

テザー入金の限度額・手数料・反映時間

最低入金限度額 1USDT
最高入金限度額 無制限
入金手数料 無料
入金反映時間 2時間以内

上記のとおり、1USDTの少額入金から上限無制限の超高額入金に対応しています。

入金にあたって、トラストダイス側での手数料は一切かかりません。

アカウント残高への反映は、入金申請が完了したら15分〜1時間ほどで反映されるので、カジノゲームもすぐに楽しめます。

チャーリー「2時間以上経っても残高に反映されない場合は、トランザクションIDと一緒にサポートセンターへ問い合わせましょう。」

テザー以外の入金方法は» トラストダイスの入金方法をご覧ください。

入金限度額を気にせず遊びたいハイローラーの方へ

「仮想通貨(暗号資産)決済でガッツリ遊びたい!」というハイローラーの方は、ハイローラーにおすすめのオンラインカジノ11選【スペック紹介もあり】で紹介しているオンラインカジノもチェックしてみてください。

どれもハイスペックなオンラインカジノでして、仮想通貨(暗号資産)決済にも対応し、快適にオンラインギャンブルが楽しめます。

テザー出金の限度額と手数料

最低出金限度額 30USDT
最高出金限度額 無制限
出金手数料 ネットワーク手数料あり
出金反映時間 24時間以内

上記のとおり、30USDTの出金から上限無制限の超高額出金に対応しています。

出金にあたっては、出金時のネットワーク手数料がかかり、手数料は状況によって変動します。

100%とは言えませんが、平均10分以内に着金することがほとんどです。

チャーリー「24時間以上経っても残高に反映されない場合は、トランザクションIDと一緒にサポートセンターへ問い合わせましょう。」

トラストダイス【公式】

トラストダイスのテザー入金方法は3ステップ

テザー入金方法は3ステップトラストダイスのテザー入金手順は下記の3ステップです。

  • ステップ① テザーウォレットを選択する
  • ステップ② 入金画面へ移動する
  • ステップ③ テザーを送付する

ステップ① テザーウォレットを選択する

まずはトラストダイスにログインし、「通貨」をタップして「USDT」を選びます。

トラストダイスの登録がまだの方は» トラストダイスの登録方法もどうぞ。登録はメールアドレスの入力だけなので、20秒くらいでアカウントが作れます。

ステップ② 入金画面へ移動する

「+」をタップして、入金画面へ移動します。

ステップ③ テザーを送付する

通貨は「USDT」を選び、表示されたテザーアドレスをコピーします。

ここで表示されるテザーアドレスは変更になることもあるので、必ずこの入金画面を開いて、最新のテザーアドレスをコピーしましょう。

あとは、自分のウォレットから入金したい量のテザーを送付します。

以上で、トラストダイスへのテザー入金は完了です。

トラストダイス【公式】

トラストダイスのテザー出金方法は3ステップ

テザー出金方法は3ステップトラストダイスのテザー出金手順は、下記の3ステップです。

  • ステップ① 出金画面へ移動する
  • ステップ② テザーアドレスと出金額を入力する
  • ステップ③ セキュリティ認証する

ステップ① 出金画面へ移動する

トラストダイスにログインし、「+」をタップし、「出金」をタップして出金画面を開きます。

ステップ② テザーアドレスと出金額を入力する

通貨は「USDT」を選び、自分のテザーアドレス(ERC20ベース)を入力します。

出金したい金額を入力し、「出金」をタップします。

ステップ③ セキュリティ認証する

「メール認証コードを取得」をタップし、届いた6桁の認証コードを入力します。

最後に「送信」をタップで、トラストダイスからのテザー出金申請は完了です。

トラストダイス【公式】

トラストダイスでテザー入出金するときの注意点

テザー入出金するときの注意点テザーで入出金するにあたって、下記注意点は必ず頭に入れておきましょう。

  • ERC20ベースのテザーに対応
  • 2段階認証の設定をする
  • 必ず最新の入金アドレスへテザーを送付する

順番にみていきます。

ERC20ベースのテザーに対応

トラストダイスで使えるテザーは「ERC20ベース」です。

TRC20やOMNIベースのテザーは使えないので注意しましょう。

とはいえ、ほとんどの取引所はERC20ベースに切り替わっているので、基本的には大丈夫だと思います。

チャーリー「手数料が数千円レベルなのがネックですが、システム上のことなのでやむ無しです。」

1回あたり、ある程度まとまった金額で入出金していきましょう。

2段階認証の設定をする

トラストダイスはログインにグーグル2段階認証を設定することができます。

万が一の不正ログインを防ぐためにも、アカウント登録後は2段階認証の設定をしておきましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

ログイン時の手間が少し増えてしまいますが、入金したテザーや、獲得した勝利金を守るために設定必須です。

必ず最新の入金アドレスへテザーを送付する

トラストダイスへ入金するときは、必ず最新のテザーアドレスにテザーを送付しましょう。

前述のとおり、入金画面に表示されるテザーアドレスは変更になっている場合があります。

前回までの入金アドレスを流用していると、アドレスが変更になった場合に入金エラーとなり、送付したテザーは戻ってこなくなります。

チャーリー「テザーで入金するときは、入金画面を毎回開いて、表示される入金アドレスをコピペするようにしましょう。」

本人確認(KYC)不要で遊びたい方へ

トラストダイスはテザー決済なら、本人確認(KYC)不要で遊べます。

「トラストダイスの他にも本人確認不要で遊べるカジノが知りたい!」という方は、本人確認不要で入出金できるオンラインカジノまとめ【2022年最新版】注意点もありもあわせてどうぞ。

各カジノの特長も簡潔に紹介しているので、気になるオンラインカジノがあれば、いくつか遊び比べてみると、勝ちやすい相性の良いカジノが見つかるかもです。

まとめ

前述の注意点を踏まえつつ、本記事で紹介した「テザー決済手順」のとおり入出金することで、迷うことなくスムーズに資金移動ができます。

最後にもう一度、今回の内容をおさらいします。

トラストダイスのテザー入出金のポイント

  • 少額〜上限無制限の幅広い入出金ができる
  • 入金時は入金画面で最新の入金アドレスを取得する
  • 本人確認(KYC)不要で出金できる

テザー決済は最初は慣れないかもしれませんが、手順自体はシンプルなので、数回すればすぐに問題なく資金の移動ができるようになります。

便利なテザー決済でトラストダイスをお楽しみください。

\ 無料登録は15秒でOK! /
トラストダイスで遊ぶ
本人確認(KYC)不要で遊べます
 

テザーが使えるオンラインカジノはトラストダイスの他にもあります。

テザーが使えるおすすめオンラインカジノはテザー(USDT)が使えるオンラインカジノまとめ【2022年最新版】でも紹介していますので、ぜひこちらもあわせてご覧ください。


» 参考:tether