徹底的にシンプルで分かりやすい!
オンラインカジノポータルサイト

オンラインカジノおすすめ徹底比較!【2021年最新版】

トラストダイスの評判!良い評判・悪い評判からおすすめポイント・おすすめできないポイントを徹底解説

トラストダイス

トラストダイスが気になっている人「トラストダイスの評判はどんな感じ?良い評判だけじゃなく、悪い評判もあれば知りたい!他のオンラインカジノにはない、トラストダイスだけの特長はある?」

こういったお悩みを解決します。

今回の内容

  • トラストダイスの良い評判
  • トラストダイスの悪い評判
  • トラストダイスのおすすめポイント3選
  • トラストダイスのおすすめできないポイント3選
  • トラストダイスの登録方法
  • トラストダイスで使える入出金方法
  • トラストダイスでもらえるボーナス

2018年に設立されたトラストダイスは、Satoshi Gaming Group N.V.によって運営されている仮想通貨(暗号資産)に特化したオンラインカジノです。

主要な仮想通貨(暗号資産)や100種を超えるアルトコインでの入出金に対応、クラッシュやサイコロといった仮想通貨(暗号資産)ならではの独占配信ゲーム、遊ぶほどに獲得できるTXTトークンによる配当金の還元、といった独自性のあるゲーム環境で、世界中のプレイヤーに人気があります。

特に、遊ぶだけでTXTトークンのマイニングができる点と、ステーキングによる配当金の分配は、他のオンラインカジノにはない唯一無二の強みで、ゲームで遊ぶだけで資産構築も同時にできるのはトラストダイスだけです。

今回は、そんなトラストダイスの評判について、一緒にみていきましょう。

運営開始以降、悪質な出金拒否などもなく、レビューの信頼性が高い海外サイト「ASK GAMBLERS」でも9.3点/10点という高い評価を得ています。

本記事を読むことで、そんなトラストダイスの良い面と悪い面、両方の評判がまるっと分かりますので、客観的な評判をもとにトラストダイスのスペックを評価し、遊ぶかどうかの判断材料にしてもらえればと思います。

トラストダイスについては、当ブログ内に他記事もいくつかあります。どれもサクッと読めるように、できるだけ分かりやすくまとめていますので、あわせてどうぞ。
» トラストダイスに関する記事一覧

\ フリースピンプレゼント中! /
トラストダイス【公式】

トラストダイスの良い評判

トラストダイスの良い評判まずは、トラストダイスの良い評判から紹介します。

トラストダイスの良い評判

  • 本人確認不要でオンラインカジノが楽しめる
  • SSL技術によりセキュリティ性が高い
  • 最高3BTCの超高額入金ボーナスあり
  • 遊ぶだけでTXTトークンがマイニングできる
  • SatoshiクラブというVIP制度あり
  • ログインにGoogle認証システムを設定できる
  • 24時間365日対応の日本語ライブチャット
  • 平均1時間以内の高速出金対応
  • Twitterでのプレゼント企画が多い
  • 日本円にも対応している
  • 仮想通貨(暗号資産)でベットできる
  • 100種類以上のアルトコインでの入金が可能
  • ビットコイン計算機が便利
  • クラッシュやサイコロのオリジナルゲームが遊べる

本人確認不要でオンラインカジノが楽しめる

トラストダイスは、本人確認不要でオンラインカジノが楽しめます。

仮想通貨(暗号資産)のブロックチェーン技術により、オンラインカジノ側への個人情報提供は不要です。

新規アカウント登録で入力する情報は、下記の3つのみ。

新規アカウント登録に必要な情報

  • ユーザー名(自分で設定)
  • パスワード(自分で設定)
  • メールアドレス

上記のとおり、実質メールアドレスのみ用意すれば、30秒ほどで新規アカウント登録ができます。
参考:» トラストダイスの新規アカウント登録方法【画像・入力例あり】本人確認(KYC)不要で遊べるオンラインカジノ

ビットカジノも本人確認不要といわれていますが、累計出金額が¥200,000を超えると本人確認(KYC)が必要です。

その点、トラストダイスでは仮想通貨(暗号資産)による入出金で遊ぶことで、完全に匿名性を保ったままオンラインカジノを楽しむことができます。

「オンラインカジノで遊びたいけど、免許証や住民票の個人情報を提出するのはちょっと。。。」という方も、トラストダイスなら気にせず楽しめますよ。

本人確認が必要になるケース

ただし、例外的に本人確認が必要になることもあります。

3.9 当社は、「KYC」(Know Your Customer/本人確認)検証手順を実施する権利を有し、お客様が虚偽または誤解を招くような情報を提供したと当社が判断した場合、お客様の会員アカウントへのアクセスがブロックまたは閉鎖される場合があります。
引用元:トラストダイス利用規約

上記はトラストダイスの利用規約ですが、場合によってはトラストダイス側から本人確認を求められるケースがあります。

とはいえ、普通にゲームを楽しんでいるだけなら本人確認を求められることは、ほぼないでしょう。

SSL技術によりセキュリティ性が高い

トラストダイスは「SSL」を導入しているため、セキュリティ性は抜群です。

トラストダイス内で入力するすべての情報は、SSL技術によって全て暗号化されます。なので、入力した情報が外部に流出する心配がありません。

SSL技術によりセキュリティ性が高い上記のとおり、URLに鍵マークがついているのが「SSL対応済み」の証です。最近のサイトはほぼ例外なく鍵マークがついており、高いセキュリティ性は必須項目になっています。

トラストダイスは本人確認が不要なので、そもそも個人情報流出のリスクがありませんが、万が一本人確認を行ったとしても、SSL技術により個人情報は暗号化されるので安心です。

最高3BTCの超高額入金ボーナスあり

初回〜3回目の入金時には、それぞれ最高1BTCもの超高額な入金ボーナスがもらえます。

入金ボーナスをフル活用すると、実に3BTCの入金ボーナスとなり、2021/11/09時点で¥2,300万相当の超高額なボーナス額になります。

時価が変動する仮想通貨(暗号資産)の性質もありますが、これほどまでの超高額な入金ボーナスは他ではありません。

各入金時のボーナス内容は下記のとおり。

トラストダイスの入金ボーナス

入金回数 ボーナス額 もらえるボーナス額
初回入金ボーナス 入金額の100% ビットコイン(BTC) 最高1BTC
イーサリアム(ETH) 最高50ETH
テザー(USDT) 最高10,000USDT
2回目入金ボーナス 入金額の75% ビットコイン(BTC) 最高1BTC
イーサリアム(ETH) 最高50ETH
テザー(USDT) 最高10,000USDT
3回目入金ボーナス 入金額の50% ビットコイン(BTC) 最高1BTC
イーサリアム(ETH) 最高50ETH
テザー(USDT) 最高10,000USDT

仮想通貨(暗号資産)は価格変動がありますが、トラストダイスでは仮想通貨でそのままゲームが楽しめるので、為替リスクも気にせずに遊べます。

もちろんボーナス額が高額になるほど、出金条件の消化は大変になりますが、勝利金獲得のチャンスも大幅にアップするので、一攫千金を狙いたいプレイヤーにとっては、とっても魅力のあるボーナスといえます。

関連記事
» トラストダイスの初回入金ボーナス!もらえる金額・出金条件・もらい方や知っておきたい注意点を徹底解説

遊ぶだけでTXTトークンがマイニングできる

トラストダイスでは、遊ぶほどに「TXT」という独自トークンをマイニングできます。

さらに、マイニングしたTXTトークンをステーキングすることで、毎日一定の配当金がもらえる独自サービスを導入しています。

TXTのマイニングは、他のオンラインカジノでいうリベートボーナスのようなものです。ただし、配当金がもらえるのはトラストダイス独自のサービスで、他のオンラインカジノにはない大きな魅力になります。

所持しているTXTトークン量に応じて配当金も増えていくので、どんどん遊ぶほどに不労所得に近づいていきます。

SatoshiクラブというVIP制度あり

トラストダイスにも「Satoshiクラブ」というVIP制度があります。

VIPランクが上がるごとに、キャッシュやボーナス、フリースピンなどがもらえるだけでなく、出金条件なしのキャッシュバック率もどんどん上昇していきます。

Satoshiクラブには、8段階のVIPランクがあります。

SatoshiクラブのVIPランク

  • エビ
  • かに
  • タコ
  • イルカ
  • サメ
  • クジラ
  • Satoshi

最高ランクの「Satoshi」になると、20%ものキャッシュバック率(出金条件なし!)になり、なおかつTXTトークンの配当金ももらえるので、業界最高レベルの圧倒的な還元率のもと、オンラインカジノが楽しめます。

ログインにGoogle認証システムを設定できる

SSL対応だけでなく、トラストダイスはセキュリティ面の取り組みにさらに力を入れています。

なぜならログインにGoogle認証システムを設定できるからです。

通常は「ユーザー名」と「パスワード」のみでトラストダイスにログインできますが、それだけでは不安な方もいるでしょう。

しかし、Google認証システムを設定することで、万が一の不正ログインを防ぐことができます。

毎回ワンタイムパスワードを入力する手間はかかりますが、ログインに高いセキュリティをかけることができるので安心です。

24時間365日対応の日本語ライブチャット

分からないことや、気になることが出てきても、トラストダイスではすぐに解決することができます。

日本語ライブチャットが24時間365日対応なので、リアルタイムで疑問点を解決できるのがいいですね。

実際に利用したことがありますが、遅くとも5分以内には必ずレスポンスがありました。たまに日本語のニュアンスが微妙なこともありましたが、返答も早く、丁寧な対応には好感がもてます。

分からないことであれこれ悩んでも答えは出てこないので、疑問点が出てきたら、丁寧な対応のライブチャットをどんどん活用していきましょう。

平均1時間以内の高速出金対応

トラストダイスは、出金スピードの早さにも定評があります。

仮想通貨(暗号資産)での出金は、何度かの承認作業を経てウォレットに着金しますが、トラストダイスでは1時間以内の出金完了に取り組んでいます。

平均1時間以内の高速出金上記はトラストダイスの利用規約ですが、遅くとも24時間以内には出金できるので、「出金遅すぎ、、、」とストレスを感じることもありません。

Twitterでのプレゼント企画が多い

とりあえず公式ツイッターを用意しているオンラインカジノもありますが、トラストダイスの公式ツイッターは「ちゃんと」稼働しています。

上記のとおり、ツイッター限定のキャンペーンも開催されていて、リツイートや「いいね」をするだけで参加できる、といった手軽さもあって、評判は上々。

ツイッターアカウントを持ってる方は、お得なキャンペーンを見逃さないようにトラストダイス(@dice_trust)をフォローしておきましょう。

ちなみに私、チャーリー(@on_casi_navi)もツイッターやってますので、よければフォローお願いします。

日本円にも対応している

トラストダイスは仮想通貨(暗号資産)に特化しているオンラインカジノですが、スティックペイ経由で日本円とユーロでの入出金にも対応しています。

仮想通貨(暗号資産)でのベットは、慣れていないと金銭感覚が鈍くなりがちです。その点、普段から慣れ親しんだ日本円なら無謀なベット金額をすることも少なくなります。

「いや、おれは仮想通貨(暗号資産)でも金銭感覚はズレないよ!」という方は問題ありませんが、仮想通貨(暗号資産)の取り扱いにまだあまり慣れていないプレイヤーは、日本円で遊ぶのも全然ありです。

仮想通貨(暗号資産)でベットできる

もちろん入金した仮想通貨(暗号資産)をそのまま使ってカジノゲームで遊ぶことができます。

スティックペイで日本円やユーロで入金するよりも、仮想通貨(暗号資産)での入金の方が比較的少ない手数料で入金できるので、仮想通貨(暗号資産)の取り扱いに慣れている方は、仮想通貨(暗号資産)で入金し、そのままベットに使うのが断然おすすめです。

ベットに使える仮想通貨(暗号資産)

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イオス

入金した仮想通貨(暗号資産)でそのままベットできるので、為替レートの変動リスクを受けることもありません。

100種類以上のアルトコインでの入金が可能

使いみちに迷っているアルトコインを持っている方には朗報です。トラストダイスでは、100種類以上のアルトコインでの入金ができます。

ビットカジノでは「ビットコインウォレットに入金できるのはビットコインのみ」という縛りがあります。

しかし、トラストダイスではアルトコインを、ビットコインやイーサリアムウォレットに入金することができます。

100種類以上のアルトコインでの入金が可能さらに上記のとおり、入金画面でリアルタイムの為替レートも表示されるのでむちゃくちゃ分かりやすいですね。

使いみちに困っていたアルトコインをお持ちの方は、サクッと「ビットコイン」「イーサリアム」「イオス」に両替して勝利金を狙ってみると、思わぬ利益が生まれるかもしれません。

ビットコイン計算機が便利

ビットコイン計算機を使えば、一瞬で指定通貨の為替レートを確認できます。

たとえば、「0.003BTCは日本円だといくらだっけ?」っていうときに便利です。

ビットコイン計算機が便利上記のように、確認した通貨と金額を入力するだけで、すぐさま「0.003BTC = ¥21,964.5」といった具合でレートが表示されます。

ドルやユーロでの計算にも対応していて、サクッと仮想通貨(暗号資産)と法定通貨のレートが確認できます。ログインしてなくても使えるのも嬉しいポイント。

クラッシュやサイコロのオリジナルゲームが遊べる

「クラッシュ」や「サイコロ」といったトラストダイス独占配信ゲームが遊べます。

クラッシュはエルドアカジノにあるバスタビットと同じ感覚で遊べるゲームで、チャートの伸びを予想するゲームで、サイコロは1〜100の中から数字を選び、選んだ数字の大小を予想するゲーム。

どちらもシンプルなルールで遊びやすく、ついついハマってしまう魅力があります。

\ フリースピンプレゼント中! /
トラストダイス【公式】

トラストダイスの悪い評判

トラストダイスの悪い評判次は悪い評判をみていきましょう。

トラストダイスの悪い評判

  • ボーナス出金条件が40倍と高い
  • 仮想通貨(暗号資産)価格変動によるリスクがある
  • 電子決済はスティックペイしかない
  • 珍しいゲーミングプロバイダーが多い
  • 期間あたりの出金上限額がある
  • 日本でのユーザー数がまだ少ない

ボーナス出金条件が40倍と高い

トラストダイスのボーナス出金条件は40倍です。

他のオンラインカジノと比べて、少し高い感は否めません。30倍くらいなら、まだいいんですけどね。

初回入金ボーナスでは、最高1BTCもの入金ボーナスがもらえますが、「1BTC × 40倍」となり、出金するには40BTC分のベットが必要になります。

ベット上限の0.0007BTCでスロットをまわしたとしても、出金条件クリアには57,142スピンしないといけない計算です。

ボーナスには有効期限もある

さらにボーナスには7日間の有効期限があるので、入金ボーナスをフル活用するなら、ある程度のプレイ時間を確保しておかないと厳しそうですね。

とはいえ、有効期限内に消化できそうな金額で入金ボーナスをもらうようにすれば、勝利金獲得のチャンスが増えるのは間違いありません。

なのでトラストダイスのボーナスは、出金条件の消化を考慮して、少なめにもらっておくのも1つの戦略です。

仮想通貨(暗号資産)価格変動によるリスクがある

仮想通貨(暗号資産)の大きな価格変動は、割と頻繁に発生します。

これにより、勝利金を獲得できたにも関わらず、法定通貨ベースでは実質価値が下がっているなんてこともあり得ます。

この辺は仮想通貨(暗号資産)の性質上どうしようもありません。

仮想通貨(暗号資産)で入金し、仮想通貨(暗号資産)でベットするようにして、こういった価格変動リスクは「想定内」というスタンスで遊ぶのが精神衛生上おすすめです。

価格変動がプラスになることもある

とはいえ、逆に仮想通貨(暗号資産)の価格上昇によって、法定通貨ベースでは収支がプラスになることもあります。

最近は大幅な価格変動がありませんが、ビットコインは2〜3ヶ月前から約2倍ほど価格が上昇しています。

なので、トラストダイスで獲得した仮想通貨(暗号資産)の勝利金は、すぐに出金せずに長期的に預けて出金のタイミングを見計らうのもいいでしょう。

電子決済はスティックペイしかない

日本円とユーロはスティックペイで入出金ができますが、エコペイズやヴィーナスポイントなどの主要決済サービスが使えません。

トラストダイスはそもそも仮想通貨(暗号資産)で遊ぶことに特化したオンラインカジノなので、やむなしですね。

ただ、まだ仮想通貨(暗号資産)ウォレットを持っていなければ、これを機に作ってみてはいかがでしょうか。

個人的には、より一層仮想通貨(暗号資産)が主流になる時代がくると踏んでいるので、今から取り組んでも遅すぎることなんてありません。

珍しいゲーミングプロバイダーが多い

トラストダイスでは、常時2,000種類以上のゲームが遊べます。

ただ、日本市場では馴染みの薄いゲーミングプロバイダーが多く、「まさに今人気のゲームで遊びたい!」という方には物足りなさを感じるかもしれません。

提携しているゲーミングプロバイダーは、下記のとおり。

提携しているゲーミングプロバイダー

  • Gameart
  • Habanero
  • Endorphina
  • Softswiss
  • Belatra
  • Bsg
  • Pragmatic Play
  • Spinomenal
  • Wazdan
  • Nolimit
  • Evoplay Entertainment
  • Platipus
  • Evolution Gaming

日本人プレイヤーにも人気のEvolution GamingやPragmatic Playはありますが、Play’n GOやYggdrasilは残念ながらありません。

ラインナップに少し古臭さを感じる方もいるかもしれませんが、この辺りは好みによるかもしれませんね。

他のオンラインカジノに慣れている方なら、逆に新鮮さを感じるかもです。

期間あたりの出金上限額がある

仮想通貨(暗号資産)での入金は上限無制限で高額入金に対応していますが、出金には上限額が設定されています。

期間あたりの出金上限額

期間 出金上限額
1日 $5,000
1週間 $15,000
1ヶ月 $50,000

上記のとおり、1ヶ月あたり最高$50,000相当までの出金上限額になっています。

ほとんどのプレイヤーにとっては問題ない出金上限額ですが、ハイローラーやVIPプレイヤーにとっては、少し物足りなさを感じてしまいます。

また、ジャックポットを引き当てた場合も、数ヶ月にわけて勝利金を出金することになるのも、手間といえば手間ですよね。

ハイローラー・VIP向けオンラインカジノをお探しなら

もし、出金上限額を気にせずオンラインカジノを楽しみたいなら、出金上限額が無制限のエルドアカジノユースカジノがおすすめです。

ちなみに、ハイローラーやVIPプレイヤーにおすすめのオンラインカジノは下記記事ででまとめていますので、どうぞ。
» ハイローラーにおすすめのオンラインカジノ11選【スペック紹介もあり】

日本でのユーザー数がまだ少ない

2018年に運営開始のトラストダイスは、海外ではすでに人気を獲得していますが、日本ではまだまだこれからの新興オンラインカジノです。

なので、ベラジョンカジノビットカジノなどと比べると、どうしてもユーザーの絶対数は少なくなります。

ユーザー数が少ない = 口コミが少ない

上記のとおりでして、評価の判断基準となる情報が集めにくいのが実情です。

「遊ぶほどに仮想通貨(暗号資産)がマイニングできる点」や「配当金が毎日もらえる」といった独自の強みがトラストダイスにはありますが、このメリットにうまくハマるかどうかは、実際に遊んでみないと実感が湧きにくいのではないでしょうか。

目的に合ったオンラインカジノを見つけたいなら

「ある程度、認知度がないと遊ぶのは不安、、、」という方は、焦らずに他のオンラインカジノで遊ぶのもいいでしょう。

当サイトでも日本人プレイヤーに人気のオンラインカジノをいくつも紹介してますので、下記記事を参考に、あなたに合ったオンラインカジノを見つけてみてください。
参考:» オンラインカジノおすすめ徹底比較!目的別からお気に入りカジノを見つけよう【2021年最新版】

トラストダイスのおすすめポイント3選

トラストダイスのおすすめポイント3選他のオンラインカジノにはない、トラストダイス独自のおすすめポイントを紹介します。

本人確認不要でオンラインカジノが遊べる

仮想通貨(暗号資産)での入出金なら、完全に匿名でオンラインカジノを楽しむことができます。

登録に必要な情報

  • メールアドレスのみ

ユーザー名とパスワードの設定もありますが、自分の自由に設定できるので、新規アカウント登録に必要な情報は「メールアドレスのみ」でOKです。

メールアドレスもフリーメールアドレスのGmailで登録できるので、あなたの氏名や住所といった個人情報の入力は一切不要です。

プライバシーを守りつつオンラインカジノを楽しみたい方にピッタリですね。

所持しているTXTトークン量に応じた配当金がもらえる

トラストダイスでは、ゲームで遊ぶほどに「TXT」という独自トークンがマイニングできます。遊ぶほどにもらえるリベートボーナスと同じ感覚ですが、圧倒的に違う点があります。

TXTトークンの所有量に応じた配当金が毎日もらえる

上記のとおりでして、TXTトークンを沢山もらえばもらうほど、受け取れる配当金も多くなっていきます。

一定期間ガッツリ遊んで、ある程度の配当金を確保すれば、あとは遊ばずとも配当金が受け取れる神仕様。

オンラインカジノで遊ぶだけで、同時に資産構築できるのはトラストダイスだけの強みです。

最高20%のキャッシュバックあり(出金条件なし!)

前述のとおり、トラストダイスには「Satoshiクラブ」というVIPプログラムがあります。

遊ぶほどにVIPポイントが貯まり、VIPランクが上がっていく仕組みです。

VIPランクが上がるごとに、特別ボーナスやフリースピンがもらえますが、出金条件なしのキャッシュバック率もどんどん上がっていきます。

勝ち負けに関係なくもらえるキャッシュバックにもかかわらず、出金条件がないので即出金も可能なのは、かなり嬉しいポイントですよね。

最高20%ものキャッシュバック率まで引き上げることができるので、ハイローラーやVIPプレイヤーの方はキャッシュバックだけでも、かなりの金額がもらえるでしょう。

\ フリースピンプレゼント中! /
トラストダイス【公式】

トラストダイスのおすすめできないポイント3選

トラストダイスのおすすめできないポイント3選続いて、おすすめできないポイントをみていきましょう。

仮想通貨(暗号資産)プレイヤー以外には不向き

トラストダイスは良くも悪くも仮想通貨(暗号資産)特化のオンラインカジノになります。

スティックペイで日本円・ユーロでの入金に対応しているとはいえ、正直スティックペイ自体のユーザーも、エコペイズなどと比べるとそこまで多くありません。

他のオンラインカジノにあるようなクレジットカード入金や銀行送金にも未対応です。

とはいえ、主要な仮想通貨(暗号資産)や10種類以上のアルトコインでの入出金に対応している点は、やはり評価できる点になりますので、仮想通貨(暗号資産)メインでオンラインカジノを楽しみたい方にはメリットしかありません。

キャッシュでの入金不要ボーナス(登録ボーナス)がない

他のオンラインカジノにあるようなキャッシュでの入金不要ボーナス(登録ボーナス)が、トラストダイスにはありません。

実は運営当初はありましたが、匿名性を逆手に取って、入金不要ボーナス(登録ボーナス)を乱獲するプレイヤーが出てきたため、残念ながら現在は廃止されています。

ノーリスクでゲーム環境を体感するのに便利な入金不要ボーナス(登録ボーナス)がないのは、残念ですよね。

当サイト限定の入金不要ボーナス(登録ボーナス)はあります

当サイト経由でトラストダイスに新規アカウント登録してもらうと、Fire Lightningで使える25回のフリースピンをお渡ししています。

当サイト特典として、トラストダイス様から用意された限定プレゼントになります。ちょっとした運試し感覚で気軽に遊んでいただければと思います。

詳しくは下記記事でまとめていますので、ご確認ください。
» トラストダイスの入金不要ボーナス!当サイト特典フリースピンのもらい方から出金条件や知っておきたい注意点まで徹底解説

もちろん運良く勝利金を獲得し、出金条件をクリアすれば出金もOKです。

出金に手数料がかかる

仮想通貨(暗号資産)での出金時には、出金額に応じた手数料が発生します。

ちなみにスティックペイでは、手数料無料で出金OKです。

具体的な出金手数料は、繰り返しになりますが、出金する金額によって多少変動します。

とはいえ数十円レベルの手数料なので、ほとんどの方は気にしない金額ではないでしょうか。

トラストダイスの登録方法

トラストダイスの登録方法1分もあれば新規アカウント登録ができますので、まずはサクッと登録をどうぞ。

新規アカウント登録に必要なのはメールアドレスのみで、GmailでもOKです。

ユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力するユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力するだけで、アカウントがすぐに開設できます。
参考:» トラストダイスの新規アカウント登録方法【画像・入力例あり】本人確認(KYC)不要で遊べるオンラインカジノ

前述のとおり、当サイト経由でアカウント登録をするとフリースピン25回をプレゼントしています。

チャーリー「登録がまだの方は、まずはサクッとアカウントを作っちゃいましょう。」

\ フリースピンプレゼント中! /
トラストダイス【公式】

トラストダイスで使える入出金方法

トラストダイスで使える入出金方法トラストダイスで使える入出金方法を紹介します。

使える入金方法

使える入金方法は下記のとおり。

対応している入金方法

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • USDT(テザー)
  • EOS(イオス)
  • TXT
  • STICPAY(日本円・ユーロ)

ちなみに、上記以外にも100種類以上のアルトコインでの入金も可能です。

入金限度額などの入金方法の詳細については» トラストダイスの入金方法!限度額・手数料・反映時間や入金手順から入金できない原因と対処法まで徹底解説をどうぞ。

使える出金方法

使える出金方法は下記のとおり。

対応している出金方法

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • USDT(テザー)
  • EOS(イオス)
  • STICPAY(日本円・ユーロ)

入金方法と同じですね。

仮想通貨(暗号資産)での出金は数十円レベルの手数料もかかりますが、そもそも価格変動があるので、そこまで神経質に気にせずいきましょう。

\ フリースピンプレゼント中! /
トラストダイス【公式】

トラストダイスでもらえるボーナス

トラストダイスでもらえるボーナストラストダイスでもらえるボーナスを紹介します。

トラストダイスでもらえるボーナス

  • 【当サイト特典】フリースピン25回
  • 【最高3BTC】初回〜3回目入金ボーナス

「Satoshiクラブ」でのVIPランクアップボーナスなど、上記以外にも細かいボーナスやキャンペーンはありますが、全てを紹介するとキリが無いので、上記2つの主要ボーナスを紹介します。

【当サイト特典】フリースピン25回

当サイト特典として、オンラインカジノおすすめナビ経由でトラストダイスの新規アカウント登録をすると、ゲーミングプロバイダー「Softswiss」で遊べる「Fire Lightning」のフリースピン25回がもらえます。

1分もあれば登録できますので、ぜひ当サイト特典のフリースピンをお受け取りください。

入金不要ボーナス(登録ボーナス)の詳細は» トラストダイスの入金不要ボーナス!当サイト特典フリースピンのもらい方から出金条件や知っておきたい注意点まで徹底解説で解説しています。

【最高3BTC】初回〜3回目入金ボーナス

新規アカウント登録後、初回入金だけでなく、3回目までの入金すべてで入金ボーナスがもらえます。

入金ボーナスの内容は下記のとおり。

初回〜3回目入金ボーナスの内容

入金回数 ボーナス額 もらえるボーナス額
初回入金ボーナス 入金額の100% ビットコイン(BTC) 最高1BTC
イーサリアム(ETH) 最高50ETH
テザー(USDT) 最高10,000USDT
2回目入金ボーナス 入金額の75% ビットコイン(BTC) 最高1BTC
イーサリアム(ETH) 最高50ETH
テザー(USDT) 最高10,000USDT
3回目入金ボーナス 入金額の50% ビットコイン(BTC) 最高1BTC
イーサリアム(ETH) 最高50ETH
テザー(USDT) 最高10,000USDT

フル活用すれば最高3BTC(¥2,200万相当!)の超高額入金ボーナスがもらえます。

ここまでの豪華なウェルカムボーナスはなかなかないので、ボーナスをフル活用して高額勝利金を狙いたいオンラインスロッターの方は要チェックです。

入金ボーナスの詳細は» トラストダイスの初回入金ボーナス!もらえる金額・出金条件・もらい方や知っておきたい注意点を徹底解説をどうぞ。

まとめ 仮想通貨(暗号資産)で楽しみたい人向け

仮想通貨(暗号資産)に特化したトラストダイスは、やはり仮想通貨(暗号資産)でのプレイがおすすめです。

獲得したTXT保有量に応じた配当金の分配も、他のオンラインカジノにはない独自の強みで、唯一無二のメリットといえます。

最後にもう一度、今回の内容を確認しましょう。

本記事のポイント

  • 仮想通貨(暗号資産)でオンラインカジノを楽しみたいプレイヤーにおすすめ
  • 本人確認不要でオンラインカジノを楽しみたいプレイヤーにおすすめ

また、出金額に関係なく本人確認が一切不要で楽しめるのも、匿名性に重きを置くプレイヤーに評判です。

私の知る限り、完全に本人確認不要で遊べるのはトラストダイスだけですね。

珍しいゲーミングプロバイダーが多いので「メジャーな人気スロットに飽きたから、変わったスロットを楽しみたい!」という方でも、トラストダイスは楽しめると思います。

\ 完全匿名で遊べる! /
トラストダイスで遊ぶ
登録も1分でOK!

 
関連記事
» トラストダイスの新規アカウント登録方法【画像・入力例あり】本人確認(KYC)不要で遊べるオンラインカジノ
» トラストダイスの初回入金ボーナス!もらえる金額・出金条件・もらい方や知っておきたい注意点を徹底解説

自分にあったオンラインカジノを見つけたいなら

当サイトでは、日本人プレイヤーにおすすめできるオンラインカジノ情報を随時更新していますが、各オンラインカジノの特長はそれぞれ異なります。

トラストダイスの他にも自分に合ったオンラインカジノを見つけたいという方は» オンラインカジノおすすめ徹底比較!目的別からお気に入りカジノを見つけよう【2021年最新版】もあわせてどうぞ。

目的に応じたおすすめオンラインカジノをまとめていますので、きっとお気に入りのオンラインカジノが見つかります。